ニキビ対策のための3つのポイント

ニキビ対策には、保湿・洗浄・肌質改善を行うことが大切です。

まず、「保湿」がニキビ対策にいい理由は、
ニキビの原因となる、過剰な皮脂分泌を抑えることと、
肌のターンオーバーを改善することにあります。

肌が乾燥した時、皮膚は肌を乾燥から守るために「皮脂」を分泌するのです。
そのため、皮脂自体は悪者ではないのですが、
洗顔をやり過ぎたり、誤ったニキビケアをしていると、
皮脂の分泌が過剰になり、毛穴に詰まってニキビの原因となることがあるのです。

また、肌のターンオーバーがうまくいっていないと、
古い角質が肌に残り、毛穴に汚れが詰まりやすくなってしまい、
ニキビができることもあるのです。
そのため、保湿することが大切になります。

次に「洗浄」することも、ニキビ対策での大切なポイントとなります。
余分な皮脂や角質だけではなく、
ホコリや雑菌などもニキビを悪化させる原因となることがあります。
そのため、肌を清潔に保つことが大切になります。

3つ目のニキビ対策のポイントは「肌質の改善」です。
乱れた食生活を送っていると、健康的な肌を作るための栄養が不足して、
肌荒れの原因となります。
また、睡眠不足も肌によくないことはよく知られています。
そのため、規則的な生活を送り、体の中から肌質の改善をすることが大切なのです。